読書感想文が書けない人のための本

 

もう学生は夏休みに入ったのかな?

かくいう僕も大学4年生なので、人生最後の!学生夏休みに入りました!

 

 

大学は夏休みの宿題とかないからいいよね!

僕はサークルにもゼミにも入らなかったから夏休みは本当にひまだったよ!

今年の夏は就活のせいで金欠だから、アルバイトに明け暮れるよ!

内定先に、「アルバイトなんかするな!今しかできないことをしろ!」なんて

言われたよ!「金がねぇとなにもできねぇんだよ!」って言ってやりたかったけど

就活が長引くはめになりそうだから笑顔で「はい!」って返事できました!

 

 

ロッキンとかサマソニとか行きたかったなー

学生のうちにやっておくべきことのひとつに夏フェスにいくこともあっていいんじゃないかな。

 

本題「読書感想文」

 

夏休みの宿題!どこの学校にもあるのは「読書感想文」!

 

高校で友達がネットに公開されていたものをコピペしたのバレてたなー。

やっぱり読書感想文コンクールに出すものなんかは担任の先生は念入りにチェックするみたいですね。

 

ただ字数制限があって、もう本当にだるい。コピペもしたくなる。

 

そんなお子さんをお持ちの方にオススメしたいのがこれ。

TBS。土曜の夜によく見かけるこの人。齋藤孝さん。

 

 

安住アナが大学時代に在籍していたゼミの教授でもあります。

齋藤孝さんの著書。 

だれでも書ける最高の読書感想文 (角川文庫)

だれでも書ける最高の読書感想文 (角川文庫)

 

 

本選びで迷ってしまう、そもそも読書がきらい、文章を書くのが苦手―理由はさまざま。でも、感想文はコツさえつかめば、どんな人でもスイスイ書けてしまうのである!身近な話題の活用法から、「もしも」ではじめる発想法、NGワード、タイプ別お薦めの本までやさしく丁寧にレクチャー。「読む」「書く」前に必読の指南書。

 

でも本当に読書嫌いの人はこの本を読もうとしないですよね。

「本読みたくないのに、もう1冊読めってか!?」

てな感じですよね。

 

それでもこの本が気になる人ってのは、

「いまは読書きらいではあるが、本が読めるようになりたい願望がある。」

「読書感想文を適当に終わらせられない、完璧主義の気がある。」

「子どもが読書感想文で困っている優しい親御さん」

このどれかですね。

 

この本はこの3つのすべての人にオススメしたい1冊です。

読書感想文って正解がありません。

①どんな本がいいのか

②広げ方

 

特に②!ぶっちゃけ、本の感想なんて「面白かった、悲しい、泣いた」

自分が思った感情しか書けない。

 

それでも褒められているひとはいるし

頑張って書いたのに赤ペンでいろいろ書かれていて、

嫌になるもんなんです。

 

この②広げ方について色んなパターンが書かれています。

この広げ方をそのまま当てはめるだけで、800字なんてすぐ埋まります。