日本はなぜタレントCMが多いのか?②

続き

 

日本でもあえてTVCMにでないタレントもいるという。

 

例えば俳優。自分の役の幅が狭くなるからだ。

めちゃくちゃ凶悪な役のオファーがあっても、クリーンなCMキャラクターに出ていると両立できない。

 

毒舌なコメンテーター。

例を挙げると、上沼恵美子さんがそうらしい。

TVCMに出ると自由に毒舌をはけないから。

 

では有吉やマツコ・デラックスは毒舌なのに多くのCMにでてる。

当てはまらないではないか?という疑問、反論がでるかもしれないが、

どちらも毒舌ではあるがそれは毒を吐くような悪口というよりも

ハッキリと自分の意見を言うタイプであり、権力者や政府に悪口を言うタイプではない。ましてバラエティのなかで、同業者つまりはタレントに悪口を吐くのであって

問題はない。むしろそのスタイルで好感度が高い。

 

 

 

しかし、どうもソースがない記事なので詳しく勉強して後にリライトします。

ただインプットにはアウトプットなので書きました。

メモメモ。

 

Amazon

「買いたがる脳 なぜ、「それ」を選んでしまうのか?」

デイビッドルイス

「人を動かす」広告デザインの心理術33 ―人の無意識に影響を与える、イメージに秘められた説得力

ルクアンドルース